高瀬耕造アナウンサーの「また、いらぬ殺生をしてしまった……」

今朝のNHKのニュース。 世界の動画ザッピングのコーナーで、インタビューに答えていたときに口の中に蜂が入って、それを食べてしまったコスタリカのソリス大統領の動画が映じられました。 そのときの大統領のコメントが、 「純粋なタンパク質だ」 でしたと、…

反社会勢力と文科省の文書偽造容疑

反社会勢力の関係者が、私文書偽造容疑で逮捕されたという報道に、どんな文書を偽造したのか、よく読んでみましたところ、次の会長は誰それに決まりました、という内容の文書を関係者に配布した疑いだそうです。 まあ、この世界の方々のトップ人事がどうなっ…

イグノーベル賞の研究材料

先日、知り合いのお医者さんとはなしておりましたところ、イグノーベル賞が話題になりました。 「無駄なことはするな……」 が、今や幅を利かせている日本ですが、どういうわけか、 『人を笑わせ、考えさせてくれる研究』 に授けられる《イグノーベル賞》の受…

男性脳と女性脳を使い分ける会話術

脳の研究が進んで、男性の脳と女性の脳の違いが解明されつつあるようです。 これらを、会話術、あるいはコミュニケーション術といった方法論と照らし合わせてみますと、たとえば、 「結論から述べる」 「ポイントを絞る」 といったテクニックは、男性脳に由…

《そこまで言って委員会NP》が面白いほんとうの要素

今日の《そこまで言って委員会NP》も、大変おもしろうございました。 各省の闇に迫る企画で、昨今とかく話題の省の闇を、八人の省庁OBによって暴いていくという、例によって鋭い企画はもちろんですが、今回、特に面白かったのは、それぞれの省を話題にする…

婦人公論・父の日を前に《やっぱり母が重たくて》

五嶋龍氏は、お母様をとても大切に思われていらっしゃいます。 五嶋龍氏に限らず、母親を大切に思っておられる方は多く、アタクシも、母にはもっと長く生きてほしかったと思っております。 ですから、改めて言うまでもなく、世間では、母親の愛が謳われ、母…

サワコの朝から〜五嶋龍氏の教え〜

今日の《サワコの朝》(MBSテレビ)のゲストは、ヴァイオリニストの五嶋龍氏でした。 実は、アタクシ、五嶋龍氏を好きではありません。 「いけすかない野郎だ」 と思っております。 だからというわけではありませんが、番組も途中からしか見ておりません。…

ゴルゴ13・パート13 エピローグ 〜オレの後ろに立つなブーム〜

外務省のホームページに掲載されているゴルゴ13も、いよいよ最終回を迎えました。 海外でテロなどに巻き込まれずに事業を展開する日本の中小企業の秘密が、Gマニュアルにあるらしいと気づいたアメリカで、 「俺の後ろに立つな」 などと書かれたTシャツが…

自己開示しない会話術

先日、〝でぶしょう〟だとおっしゃる女性とお話しする機会がありました。 「そんなふうにはぜんぜん見えませんよ。スリムなスタイルですよ」 と、さっそくボケを申し上げましたところ、 「いえ、家から出ない出不精なんですが、人と会うのがどうも苦手で……」…

今朝の《ひよっこ》の言葉

今年の就職率は、昨年以上にいいかもしれません。 昨今の高校では、一年生から進路を意識させる傾向にあり、大学でも一回生から学生に就職に向けたガイダンスなんかを実施しているようですから、そうした効果もあるかと思われます。 ただ、たとえば高校一年…

野党の皆様へ〜死者を出さなかったバスのガイドさんの会見から〜

『組織的犯罪処罰法改正案』(テロ等準備罪法)がいよいよ成立する段階になりました。 かつては、反対する野党が法案成立を阻止するのではなく、たとえば牛歩戦術などと称する無益な引き延ばしを実践していました。 今回も、内閣不信任案をはじめ、野党の女…

いつも御覧くださりありがとうございます!

サンマーク出版から『「感謝」で思考は現実に鳴る』(パム・クラウドさん著 桜田直美さん訳)の広告を目にしました。 タイトルの、 〈思考は現実になる〉 をはじめ、キャッチフレーズに、 〈正しい感謝の方法〉 とあり、その他、 〈ハーバード大学〉 〈引き…

ひよっこ

NHKの朝の連続ドラマ『ひよっこ』。 サザンの桑田さんが歌う主題歌もさることながら、瓶で林立するビルを表現するなど、見ていて飽きないオープニングに、毎度、楽しい気持ちになります。 増田明美さんのナレーションもさることながら、 「お父さん……」 と呼…

《そこまで言って委員会NP》ざこば師匠がいらっしゃらないから……

過日、桂ざこば師匠が脳梗塞で緊急入院され、本日の《そこまで言って委員会NP》に、そのお姿はありませんでした。 そのせいかどうかはわかりませんが、いつも以上に須田先生がご活躍されていたように感じました。 本日のテーマは『鑑定』でしたが、特に『…

サワコの朝から〜名取裕子さんと阿吽の呼吸〜

今日の《サワコの朝》のゲストは、女優の名取裕子さんでした。 いつも、阿川佐和子さんとゲストの会話が楽しく交わされてはいますが、今日のお二人のやり取りは、特にステキだったと思います。 思い出の曲で、名取裕子さんのデビューに関わる『サラダガール…

ゴルゴ13・パート12〜恐怖だけが我々を危険から遠ざけてくれる〜

今朝、留五郎さんからメールをいただきました。 「土曜日は《サワコの朝》、《日曜日はそこまで言って委員会NP》ですね……」 でも、 「昨日、金曜日は外務省のゴルゴ13やなかったんかい!」 という叱責のお言葉はありませんでした…… 外務省のホームページ…

ジャイアンツの記録更新止まる!

昨日、球団連敗記録を一つ更新して、先ほど、ジャイアンツが勝ちました。 連敗記録が注目されば注目されるほど、高橋監督のプレッシャーも並たいていではなかったと思いますが、いい意味でもそうでなくても、周囲の期待が高まれば高まるほど、その結果は裏切…

記録更新のチャンス!〜藤井四段とジャイアンツ〜

昨日、中学生でプロとなった将棋の藤井四段のデビュー以来の連勝が、単独3位の23となりました。 最高記録は、神谷広志八段の28連勝だそうですが、せっかくのチャンスですから、29、30と、記録を更新してもらえたら、うれしく思います。 昨日、ジャ…

日本の言論の不自由論

内田樹さんの『呪いの時代』に、 〈自分の語る命題が真理であるとあらかじめわかっている人は「言論の自由」を望まない〉 とあります。 主催者に対する執拗な中止要請のために、作家の百田尚樹さんの講演会が中止に追い込まれたという報道が、昨日の産經新聞…

外来種のオチ

オーストラリでは、カンガルーとの交通事故を防ぐために、カンガルーを捕獲して安全な地域へ移住させている、という報道をNHKのニュースで見かけ、奈良の鹿を思い出しました。 奈良の鹿も交通事故で何頭も命を落としていますが、移住させる案などありません…

《そこまで言って委員会NP》〜融和と逆転の発想〜

昨日の《そこまで言って委員会NP》のテーマ“板挟み”で、設定されたお題に対して委員会全員が賛同か不賛同で一致すれば、〈賛同一致〉の洒落で高級サンドイッチが振る舞われるという趣向でした。 最後に出された、不倫を姦通罪として罰するべきか否かという…

《二人合わせて112歳・かかし美里二人会》レポート

昨日は、伝楽亭で、田舎家かかし師と藤乃家美里嬢の二人会が開催されました。 大学同期で六月生まれの二人が、かれこれ8年続けて開催されている二人会です。 前半、古典落語を一席ずつ披露し、中入り後にどういうわけか近江家八景師がシークレットゲストと…

座右の銘としての『面従腹背』

アタクシの座右の銘は、 『明日でええことは今日するな』 『なんでもあきらめて手放したら楽になる』 です。 ですから、なんや一生懸命仕事してはる人の耳元で、 「明日でええことは今日するな、遊びにいきまひょか……」 とか、なんやあきらめきれん様子の人…

ゴルゴ13・パート11 不穏な動き〜プロフェッショナルの髭〜

外務省に掲載されている、今回のゴルゴ13は、いつもより長く、そしていつもより緊迫感がのあるだけでなく、どうやら次回に続くようです。 警備は万全だと言いながら、『G体制』をとるなどという場面では、ゴルゴ13体制ではなく、外務省体制でまたしても…

女子高生の二つの解釈

六、七人の女子高生が、片手を上げて、 「一人じゃないよ」 というキャッチコピーのついたポスターを駅で見かけます。 もう、おじさんですから、女子高生というだけでつい見てしまいましたが、初めてこれを目にしたときには、 「ああ、一人で悩むことはない…

真実の言葉

先日、宮崎駿監督の引退コメントが、実は本人の口から発せられたものではなかった、として謝罪した報道機関があったそうです。 以前から、報道には眉に唾をつけて接するようにはしていますが、文部科学省の元事務次官が確かに見た、という文書につきましても…

今こそ、素人の発想を取り入れよ!

世界最強の棋士と謳われる柯潔九段が、アメリカグーグルグループのディープワインド社製の囲碁AI〈AlPha Go〉に破れたニュースは、柯九段の母国、中郷では報道されなかったほどのインパクトがあったようです。 ただ、人工知能というのは、過去のあら…

奈良の鹿と鉄道会社の共通手法

駅員に対する暴力沙汰が、全国で問題になっています。 以前から、発生件数に関する報道もありましたが、駅構内や列車内で注意を促すポスターも、昨年12月から見かられるようになりました。 『ビールををかける。ネクタイをつかむ。頭突きをする。これらはす…

宮里藍選手の引退会見から……

女子プロゴルファーの宮里藍選手の引退会見で、モチベーションの維持が難しくなった、という引退理由がクローズアップされています。 でも、会見で触れられた、宮里藍選手の好きな、 『意志あるところに道は開く』 という言葉が、アタクシにはとても印象的で…

留五郎さんの真意

一昨日、拙ブログに記しました中村玉緒さんのお言葉、 『お金には恵まれまへんでしたけど、人には恵まれております』 から、以下のような含蓄のある返信を、留五郎さんからいただきました。 「金持ち」とは、ある人の定義によるならば、「お金のことで心を煩…

《そこまで言って委員会NP》のタイトルを変えるべきではないのか……

《そこまで言って委員会NP》(読売テレビ)は、レギュラーを増殖させています。 増殖するレギュラーのせいか否かはわかりませんが、今日なんかは、レギュラーの須田さんや朴さんが、著名な探偵の扮装で登場していました。 もうそれだけで笑ってしまいます…

『羅生門』から読み取る〈変われる人〉と〈変われない人〉

芥川龍之介先生の『羅生門』を、最近読み直す機会がありました。 『羅生門』のテーマとして一般に言われておりますのが、 「自分が生きるためなら、悪事を働いた奴に悪いことをしてもいいか?」 なんてところかと思いますが、実は、もう一つ、 「それまで堅…

サワコの朝から〜中村玉緒さんの教え〜

今日の《サワコの朝》(MBSテレビ)のゲストは、中村玉緒さんでした。 すっかりお馴染みになったあの笑顔を見せながら、最後にぽろりとおっしゃった言葉が印象的でした。 「お金には恵めれしまへんでしたけど、人には恵まれてます」 こんな台詞を口にでき…

ゴルゴ13・パート10 Gマニュアルの謎

外務省のホームページに掲載されているゴルゴ13シリーズも、10回を数えます。 外務省が出す安全情報を、ゴルゴ13を通して一般に知ってもらおうという主旨で始まった企画ですが、ゴルゴ13がどんどん間抜けに見えてくるのは、アタクシだけでしょうか。…

白竜の発想

東京の築地市場を豊洲に移転する計画で、問題点として最初に浮上したのは、汚染土対策として当初盛り土が決定されていたはずなのに、実際には使用目的がよくわからない地下空洞が作られていたとうことだったかと思います。 どういう経緯で誰が計画を変更した…

46年も逃げた指名手配犯より興味深いニュースなんて……

「稀勢の里は大丈夫ですかね」 「阪神は調子よさそうですね」 「高浜4号機、営業運転開始ですね」 「テロ準備罪、衆議院を通るでしょうね」 オッサンが集まる職場に参りますと、そんな話ばかりで、誰も46年近く逃げていた過激派の指名手配者と思われる男…

《小説現代》ショートショート・コンテスト入選!

講談社の文芸雑誌《小説現代》6月号の〈ショートショート・コンテスト〉に、拙作『天啓博士』が入選いたしました。 昨年12月から、久しぶりにショートショートを書きたくなって、こっそりいくつか応募しておりましたが、いっかな予選も通過できないような次…

指名手配者から学べるかもしれない不謹慎なこと……

面識のある人ではない。 テレビに映る芸能人や政治家などでもない。 でも、昔の顔を、駅や交番などでときどき見かける人がいます。 指名手配されながら、長く消息のわからない犯罪者です。 1971年に警察官を殺害した容疑で、過激派中核派の大坂正明容疑…

第35回ちりとてちんの会〜『ぞおん』〜

昨日の《第35回ちりとてちんの会》は、たいへん面白うございました。 お目当ての『百年目』をはじめ、三ん生師のお馴染み『たがや』、春乃嬢の『祝いのし』美里譲の『風呂敷』、ちろり嬢の『稲荷俥』もさることながら、東家静香嬢の『ぞおん(作・立川吉笑…

第35回ちりとてちんの会〜『百年目』〜

本日、午後1時より池田市立カルチャープラザで開かれます《ちりとてちんの会》も、早いもので35回目を迎えます。 アタクシもしばらくご無沙汰しておりましたが、今日は、伝楽亭の田舎家かかし師口演落語百本目記念『百年目』が見られるということで、ちょ…

サワコの朝から〜サンドイッチマンのお二人の教え〜

今日の『サワコの朝』(MBSテレビ)のゲストは、お笑いのサンドイッチマンのお二人でした。 番組でネタを披露されるばかりか、阿川佐和子さんもボケ役に挑戦されて、とても楽しく拝見しましたが、アタクシの興味は、どうやってネタを作っているかというと…

民進党のブーメランになるかもしれない〈テロ等準備罪〉

テロ等準備罪の法案可決に際して、民進党や共産党など4党が激しく反対しています。 かつての国家総動員法が次第に拡大的に解釈されて、政府に都合の悪い運動が弾圧された過去が、反対の背景にされているようです。 現在、自由民主党や公明党が与党として政…

ゴルゴ13・パート9 厩焚けたり 〜論語と銃弾の教え〜

今回の外務省のホームページに掲載された劇画に、ゴルゴ13が直接姿を現すことはありませんでした。 社員の安否を二の次に考える、テロの被害に遭った企業のトップに電話で、 「論語の厩焚けたりを知っているか」 とゴルゴ13が警告します。 ただ、〈厩火…

的場文男騎手7000勝達成おめでとうございます!〜レジェンドの言葉〜

公営大井競馬場所属の的場文男騎手が、昨日、川崎競馬場で史上二人目の7000勝をあげました。 45年で7000勝ですから、一年に…… ええと…… (計算でけへんのか!) とにかくおめでとうございます! NHKのニュースでは、 「馬を下りればただのおっさん…

阿川佐和子さんご結婚おめでとうございます!〜チャンスは……!〜

作家、エッセイストの阿川佐和子さんが、今月9日にご結婚されたことが報じられました。 拙ブログで勝手にお世話になっております、あの《サワコの朝》の、阿川佐和子さんでいらっしゃいます。 「いやあ、《サワコの朝》ではなく、《サワコに朝》だね……」 な…

真子様ご結婚おめでとうございます!〜NHKの語彙力〜

秋篠宮ご夫妻の長女、真子様が大学時代の同級生と婚約の準備をを進められているというニュースで、NHKが、 「渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席で知り合って以来、交際が続いてきた……」 と報じたそうです。 この報道を取り上げて、 「ぶっ…

郵便料金値上げの代償

6月1日から、23年ぶりに郵便料金が値上げされます。 それに先立って、昨日、62円切手とはがきが全国一斉に発売されました。 10円の値上げです。 メールなどとの競合で、2016年度の配達数は、前期比0.6%、約62億8千万通、減少したそうです…

母の日の翌日のコラム

昨日は〈母の日〉でした。 テレビのニュースでも新聞記事でも、〈母の日〉のイベント、たとえば、和歌山県は白浜のアドベンチャーワールドのパンダのお母さんに、ニンジンで作ったカーネーションがプレゼントされました…… ニンジンを植えたらカーネーション…

江戸川乱歩賞受賞者なし

今回の江戸川乱歩賞では、46年ぶりに受賞者なし、という結果だったという報道がありました。 文学賞の最高峰とも言うべき、芥川賞と直木賞は、年に二回というペースで受賞者を輩出いていますが、作家として描き続けていくだけの力量のある作家を選出してい…

《そこまで言って委員会NP》の懐

《そこまで言って委員会NP》の懐の深いところは、主義主張の異なる論客を迎え入れて、一方的な主張を展開しないところかと思います。 もちろん、方向性の似通った傾向はありますが、それでも反対意見を排除せず、ほとんどフリートークで番組を制作していま…