ロシアの金ちゃん

ロシアでプーさんと会談した金ちゃんが、予定されてた行事にも出ないで帰国を早めのんちゃうか、てな報道があります。 前回のアメリカのトラやんのときも、会談後に予定をキャンセルしてお国に帰ったように記憶しておりますが、金ちゃんの考えが余りに甘かっ…

捕らぬ狸の皮算用データ

プロ野球、阪神タイガースとDNAが、仲良く最下位に並んでいます。 開幕2連勝のタイガースに、開幕戦に連勝したチームが優勝する確立は70%だとか80%だとか、テレビで誰ぞが景気のいいことをおっしゃっていたかに記憶していますが、その阪神に勝って弾…

背の高い巨人の上に立つ!

物理学の父と称されるアイザック・ニュートン先生は、 「どうして未来に通ずる大きな業績をあげられたのか」 と問われて、 《私がほかのだれよりも遠くのほうを見ることができたとするならば、それは背の高い巨人の肩の上に立っていたからです》 と答えたそ…

『ゲシュタルトの祈り』から〜わたしはわたしに期待する〜

ユダヤ人の精神科医、フレデリック・パールズ師が作られた『ゲシュタルトの祈り』という詩を、自ら始めたゲシュタルト療法のワークショップでパールズ師自身が読んでおられたそうです。 これを職場でいただいて、 わたしはあなたの期待に応えるために 生きて…

『ほぼ別嬪寄席VOL.4』レポート

昨日、伝楽亭で開催されました『ほぼ別嬪寄席VOL.4』にまりました。 アタクシが4時頃までしかいられない、てな我がままを申し上げたせいか、1時半から八席の落語音曲を、4時前に終えてくださったことに、まずは感謝いたします。 一応、〝ほぼ〟がついてお…

コミセン寄席(北六高台自治会イベント)レポート

昨日、米珠師がお住まいの西宮市北六高台にございますコミュニティーセンターで開催されました『コミセン寄席』にまいりました。 会場は定員を超えて立ち見まで出るほど盛況で、皆さん、よく笑ってくださいました。 これも世話人のお三方、遊上さん、中岡さ…

PHP・杉良太郎さんの語る〝一生懸命〟!

PHPの5月創刊72周年記念号を買ってしまいました…… 『いま、この人と語ろう いい言葉いい人生』に登場されている杉良太郎さんの記事のキャッチコピー、 《一生懸命に勝るものはない》 にちょいと引っかかりましたのは、歪んでおりますアタクシが、〝一生…

アイヌの人々の〝尊厳〟と〝名誉〟を保持する法律……

アイヌ民族を先住民として初めて位置づけ、アイヌ文化の振興を行う交付金の創設を盛り込んだ新たな法律が、今日、参議院本会議で可決、成立した、とNHKのNEWSWEBが報じています。 石井国土交通相は、 「アイヌの人々が民族として名誉と尊厳を保持し、これを…

エール大学の研究から〜脳だけで生きる可能性〜

死んだブタの脳に血液に代わる溶液を送り込んで、脳細胞レベルの活動の一部を確認した、とアメリカのエール大学の研究チームが、イギリスの科学誌ネイチャーの電子版に昨日、発表したという報道がありました。 この実験では意識や知覚を示す脳波は見られず、…

選挙にプリキュア!

朝日新聞オンラインに、ガンダムが立候補、という記事が掲載されていました。 4月14日のNHKの『おはよう日本』では、インドネシアの大統領選挙に架空候補が、選挙戦に参戦して注目を集めている、という報道がありました。 16日に告示された町村議会議員…

ノートルダム大聖堂火災から……

ユネスコの文化遺産に登録されている、フランスはパリのノートルダム大聖堂で起きた火災は、発生から約10時間でほぼ消し止められたそうです。 フランスの誇りであり心の拠り所でもあろう建物の火災には、フランス国民に限らず衝撃を受けられた方も少ないと…

男にはよくわからない、女性の不思議な事件

東京三鷹市で 「元夫が床で寝ていたためベッドで寝かせようと声を掛けたが起きなかったので、腹が立った」 と元夫をハンマーで殴り、熱湯をかけて数時間後に、元夫が動かなくなったことに気がついて119番通報した女が逮捕されたという報道がありました。 …

早朝のコンビニエンスストアーにて……

先ほど、コンビニエンスストアーに立ち寄って、顔見知りになった店員さんと話しました。 「今日は一人なんですよ」 「最近、コンビニの人手不足で、24時間営業を止めるなんてことが話題になっていますもんね」 「私、休みは1日で夜勤6勤なんです。前は5…

金さんの御言葉から〜そんな奴いてへんやろ〜

非常に不謹慎ではありますが、面白いのは、今月10日に、 「自力更正の旗を高く掲げ〜中略〜制裁で我々を屈服させることができると誤解している敵対勢力に深刻な打撃を与える」 と、言った北朝鮮の金さんが、12日に、 「米国が正しい姿勢で我々と共有でき…

トランプ大統領の大相撲観戦希望!

アメリカのトランプ大統領が、五月下旬に来日したついでに、大相撲五月場所を観戦したいという意向を持たれているということで、観戦に向けて準備を始めているという報道があります。 スポーツ紙には、千秋楽で優勝力士に優勝杯を授与したいという希望がある…

ケーシー高峰さんの御冥福をお祈りいたします。

ケーシー高峰さんがお亡くなりになりました。 日大の医学部から芸術学部に転学して、なお芸人になったという異色の経歴の持ち主ですが、医者ネタで一世を風靡されたのは、まさにその異色の経歴故でしょう。 手塚治虫先生もお医者様で、それがそのまま『ブラ…

日本人の闘い

カルロス・ゴーン容疑者は、新たな容疑が暴かれて何度逮捕されても否認を続けるばかりか、我が身が潔白であることをネットで流しました。 一度は任意同行を拒んでフランスに帰国した細君は、日本にもどって聴取を受けるようです。 日本ではときどき冤罪が問…

政治家としてのけじめとは何ぞや?

桜田五輪相が、辞任しました。 被災者の気持ちを傷つけた発言をしたことについて、 「政治家としてけじめをつける」 との理由だそうですが、政治家というのは、何かとあると、 〈政治家としてけじめをつける〉 と口にされますが、この桜田大臣に限らず、それ…

行ってきました『河鍋暁斎展』!

今日、兵庫県立美術館に行って『河鍋暁斎展』を見てきました。 幕末から明治時代にかけて活躍した浮世絵師で、葛飾北斎先生ほどにその名と作品が世の中に知られていないせいか、平日の鑑賞客はそれほど多くはありませんでしたが、一人で訪れる女性の姿が目立…

大阪都構想の〝民意〟って?

大阪都構想を争点とした今回の大坂府知事選挙、大阪市長選挙、および府議、大阪市議選挙は、都構想を推し進める大阪維新の会が勝利しました。 これでまた住民投票が実施されることにあるかと思いますが、前に実施した同様の投票結果と同じになるのではないか…

夜桜一夜

昨夜、久しぶりに中学高校と一緒だった友人と会いました。 どこに飲みにいくにも、今日は一杯だろうというので、一つ夜桜見物としゃれこもうやないかと、コンビニエンスストアーで飲料と食べ物を買って、外にあるテーブルを囲んで、 「こないだの同窓会はど…

自分の名前を聞き分ける猫

NHKNEWSWEBに、 《猫は自分の名前を聞き分けている》 という研究結果が掲載されています。 名前を呼ばれて反応するのは、それが自分の名前だと認識しているのではなく、音声としてそれが餌をもらえるとかなでてもらえるとか、『パブロフの犬』と変わらない反…

〝辞任〟よりかっこいい〝辞退〟

アメリカ、メジャーリーグのマリナーズの現役選手を引退したイチローさんが、国民栄誉賞を、 「人生の幕下ろしたときに……」 と言って、〝辞退〟したという報道がありました。 辞退は3度目で、人生の幕を下ろしたときに受ける、とはなんて粋な断わり方なんで…

〈忖度する〉〈空気を読む〉〈自由に想像する〉

国土交通省の塚田一郎副大臣の、安倍首相に 〈忖度〉 したという発言が問題(話題)になっています。 ただ、その〈忖度〉は誤った〈忖度〉だったかもしれません。 〈空気を読む〉 ということについて、以前、そんな必要はない、と拙ブログで述べたかと思いま…

自ら最低最悪の人生を歩む人?

一日のうち、 「最低!」 や、 「最悪!」 を何度も口にしてしまう方は、どれほどらっしゃるでしょうか? 何かちょっと結果が悪かったら、すぐに、 「最低!」 と言い,うまくいかなかったら、 「最悪!」 と言ってしまう…… 最低も最悪も最も低く、最も悪い…

令和を子供の名前につけたら……

新しい元号が【令和】と発表されました。 新元号にまつわるニュースやらコメントやらが、報道機関はもとより著名人やら一般人やら関係なくネット上に上げられています。 そんな中で拙ブログでも取り上げようとなると、さあ、どういう切り口で記載しましょう…

エイプリルフールに新元号発表!

今日、午前中に新しい元号が発表されます。 昨日は、何と言う元号になるんだてな話題で報道番組も盛り上がっていたようです。 「〝安〟てな字が入るんじゃない?」 とか、 「〝慶〟なんて画数の多い字は商品にしにくいから避けてほしい……」 とか、 「新元号…

『サムライ噺の会』レポート〜庶民にとって武士とは何ぞや?〜

今日は伝楽亭で『サムライ噺の会』がありました。 武士が登場する噺ばかり、落語三席、講談二席という面白い会でした。 小なん師の江戸落語『巌流島』は初めて拝見いたしましたが、剣豪塚原卜伝のエピソードとして伝えられている話が織り込まれていて、うま…

転勤離職マニュアル

年度末。 転勤にまつわる〈転勤離職〉に関する記事が、NHKNEWSWEBにありました。 それによりますと、転勤に伴う引っ越しで家族と離れて暮らすことになり、子育てや介護ができないとして仕事を辞める〈転勤離職〉が相次いでいるとのこと。 厚生労働省は、転勤…

白鳳関の、締まらなかった三本締め……

春場所千秋楽の優勝インタビューの後に三本締めを行ったことで、日本相撲協会は横綱の白鳳関とその親方の宮城の親方を呼んで相撲道などを諭したという報道がありました。 白鳳関は、平成最後の場所を盛り上げようとして行ったそうですが、表彰式後に行われる…