読書週間にタブー破りを……

昨日から読書週間が始まりました。 でも、活字離れが叫ばれるようになって久しく、出版業界は右肩下がりの苦境にあえいでいます。 今朝のNHKの報道によりますと、自動車メーカーのホンダが、自社の新車を使ったカーシェアリング事業を始めたそうです。 カー…

〈希望と維新の責任追及論〉ネタ

世の中には、責任追及を生きがいにしておられる方がいらしゃるようです。 あれほどもてはやされた希望の党に入れてもらって何とか当選したくせに、結果的に敗戦ととなった責任を追求する議員先生がいらっしゃいます。 排除されずに何とか希望の党に入れても…

手塚治虫先生と太宰治先生と司馬遼太郎先生が残された原稿から……

手塚治虫先生の『鉄腕アトム』第一話の、手書きシナリオ36枚が、国際日本文化研究センターの大塚英志教授の調査によって発見されたそうです。 映画史研究家の牧野守さんが若いときに、手塚先生に誘われて書いたシナリオで、手塚先生の指示も書き込まれてい…

アインシュタイン先生の名人伝

かの物理学者アインシュタイン先生が、1922年に来日して宿泊した東京の帝国ホテルの、日本人のメッセージ配達人にチッピ代わりに渡した二枚の手書きのメモが、競売にかけられて、二つ合わせて2億円を越える値段で落札されたそうです。 2枚目のメモには…

日本人の好きな?男気劇場総選挙

何がすごいと言って、今回の衆議院選挙で、解体した民進党から希望の党に移籍できなかった候補者のために民進党の党首選挙で敗れた枝野氏の急造した立憲民主党が、野党第一党になったことです。 常識的に考見方をするなら、選挙前にばたばたと旗だけ立てたよ…

村田涼太選手おめでとうございます!

昨夜のボクシングWBAミドル級タイトルマッチで、村田涼太選手が七回終了でTKOで勝利を獲得しました。 五ヵ月前に同じアッサン・エンダム選手に不可解な判定で敗れての異例の再選で、文句なしの勝利でした。 判定で敗れたとき、村田選手は文句の一つも言い…

《そこまで言って言って委員会NP》〜見ているだけで語彙力がつく話の飛び道具〜

本日の《そこまで言って委員会NP》は、例の〈賛同一致(サンドイッチ)〉の発展バージョン『秋の味覚争奪 NEWSグルメマッチ満場一致』で、満場一致で美味しいものが食べられる企画でした。 最終的に、今回の衆議院選挙の一部の某候補者たちのように、節を…

番外《そこまで言って委員会NP》〜「感情的になるな」の不都合な真実〜

10月15日に公開いたしました拙グログ、 《そこまで言って委員会NP》〜気象予報士・蓬莱大介さんの〈熱い男〉〜 に、Nocturmeさんから、二日前にコメントをいただいていることに、先ほど気がつきました…… 失礼いたしました。 アタクシの、 「竹田さんの…

文春・新潮に期待する〜譲位日程報道の真偽や如何に〜

今日は皇后様のお誕生日です。 それに合わせたように某A日新聞は、今上天皇の退位が来年3月31日、翌4月1日から譲位によって新しい元号に変わるという報道を、一面トップに掲載していました。 それに対して、菅官房長官は20日の記者会見で、 「そうし…

無神経なトランプ大統領はアタシかもしれません……

トランプ大統領が、戦死した兵士の遺族に電話で、 「彼は自分が何に志願したのかはきっと承知していたと思うが、それでも心が痛むものだ」 と、無神経な発言をして遺族を傷つけたことで、非難されているという報道がありました。 大切な人を失って悲しむ人に…

一流のアスリートと権力者の《次をどうするか?》

中国の習さんは、御近所の迷惑を顧みない行為を実績と称し、次は〈社会主義の強国を目指す〉そうです。 そのお隣の金さんも、権力を維持するために、やはり町中にまき散らしている嫌がらせを実績や強さだとアピールしているようです。 頂点に立つ権力者は、…

1000日連続ブログ更新記念〜批判非難上手で失われる言葉〜

本日発売の『新潮45』の広告のメインキャッチフレーズは、 〈空っぽの独裁者「小池百合子」〉 です。 先日、拙ブログでネタにいたしました小池百合子さんを〈緑のタヌキ〉〈傾国〉と評するタイトルに比べれば何と芸のないキャッチコピーかと思いましたが、…

今日のゴルゴ13〜善意に甘えるほど危険なものはない〜

本日のゴルゴ13の日めくりの言葉は, 《善意に甘えるほど危険なものはない》 です。 これに、 「相手が見返りを要求する場合もある」 《ただほど高いものはない》 という解説もついています。 落語にも、 《旨きもの食わす者に油断すな》 ということわざが…

用件を聞こうか…… 《ゴルゴ13 連載50周年記念特別展》

大坂文化館・天保山で開催されている『ゴルゴ13 連載50周年記念特別展』に行ってしまいました…… それほどの人出でもなく、 「マニアを集めるだけで、そんなにたいしたことはないだろう」 と、思っていましたが、滞在時間3時間、有名な画家の作品を集め…

《そこまで言って委員会NP》〜気象予報士・蓬莱大介さんの〈熱い男〉の条件〜

本日の《そこまで言って委員会NP》は、映画を通して社会問題を俎上にあげるという企画で,映画解説は,かの淀川長治先生をトレードマークである、動く眉と眼鏡の小道具を用いた須田慎一郎さんでした。 その須田さんの解説の後で、論点が提示されて専門家を…

サワコの朝から〜檀ふみさんの言葉〜

サワコの朝(MBSテレビ)300回記念、檀ふみさんをゲストに招いての、今日は先週に続いての後半が放送されました。 聞いていてお二人の会話が楽しいのは,単純に、三十年来の親友だからというのではなく、お二人の中に豊富な語彙が蓄えられているからで…

小泉新次郎氏の無言応援演説

一昨日、千葉県松戸市で衆議院選挙の応援演説に訪れた自由民主党の小泉新次郎氏と立憲民主党の枝野幸男代表がかち合って、小泉新次郎氏は無言の応援演説を行ったそうです。 「巧みに美しく飾っただけの言葉、真実みのない言葉」 という意味の四字熟語、 〈美…

文春の『緑のたぬき』か新潮の『傾国』か……

本日発売の週刊文春と週刊新潮の広告の見出しが面白うございます。 いずれも小池百合子氏と緑の党をトップで扱われておられまして、文春の、 『小池[緑のたぬき]の化けの皮を剥ぐ!』 は、緑の党の小池百合子氏が国民を誑かしているかのようなイメージを、…

《どろろの歌》にノーベル賞を……

歌の冒頭やサビの部分に、 「ラララ……」 てな言葉が入る歌はたくさんあります。 由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』(作詞・山上路夫先生 作曲・いずみたく先生)は、ほとんど、 「ルールルルー」 で、山本リンダさんの『狙いうち』(作詞・阿久悠先生 …

小池百合子さんと安倍晋三さんの言葉

安倍総理が使われる言葉の代表が、 「愚直に誠実に」 かと思います。 「あなたは、誠実な人ですね」 「どんなことでも、あの人は愚直に取り組む」 個人的には、自ら口にする言葉ではなく、誰かを他者が評価する言葉ではないかと思っています。 小池百合子東…

インタビューここから〜高田延彦さんの教え〜

『失敗を恐れるな』 とよく言われますが、これは、エジソンが1000回以上失敗しても電球を発明したように、 『失敗は成功のもと』 『失敗は成功へのステップである』 といったイメージが、一般的にあるせいかと思われます。 それは、失敗の原因を知るとい…

《そこまで言って委員会NP》〜ドン小西さんの教え〜

本日の《そこまで言って委員会NP》のお題は…… いえ、テーマは、『斜陽産業に再び陽は昇るか』ということで、アパレル、外食、音楽、出版、家電の復興会議が開かれたあとで、いずれも、 「会議は暗礁に乗り上げた……」 というオチがついて、メンバーと専門家…

本日のキーワード

毎日ブログを更新しておりますうちに、その日の新聞やテレビ、あるいはネットのニュースなどからネタを漁るようになりました。 漁っておりますと、妙に類似した事件や事故が複数報じられていたり、共通のキーワードがあったりします。 今日のサワコの朝の特…

ゴルゴ13と葛飾北斎

昨日から、大坂あべのハルカスで『北斎展』が、大坂文化館・天保山で『ゴルゴ13展』が開催されています。 いずれ両方に行こうかと思っておりますが、こんな催しがあるときはいつも一人ですから、この際、コミュニケーション術を扱った書籍に掲載されている…

サワコの朝の300回と一畑電車の1000回

本日のサワコの朝は、放送300回を記念して、30年来の親友である檀ふみさんがゲスとしてお見えになっていました。 島根県の一畑電鉄が実施している体験運転1000回を達成した男性の記事が報じられていました。 開店開業して十周年、三十周年という記…

サワコの朝から〜檀ふみさん〜

今朝のサワコの朝(MBSテレビ)は、300回記念として、阿川佐和子さんの30年来の親友、檀ふみさんがゲストでおいでになっていました。 いつものサワコの朝と違って、教えや戒めの言葉なんかに関係なく、長く付き合っている気心の知れた仲のよい友達と…

手紙〜1000日後の自分へのメッセージ〜

東京羽田空港内で、『未来へつなぐレガシー展』(読売新聞社主催)が開かれているそうです。 ちょうど、東京オリンピックの開会式まで1000日ということで、リオデジャネイロオリンピックのメダリストらの、『1000日後の自分へのメッセージ』が展示さ…

〈ハゲ〉はなぜ差別用語ではないのか?

青森県の鶴田町には、《ツル多はげます会》なる、スキンヘッドばかり70名ほどが集う会があるそうです。 昨日、その《ツル多はげます会》が、『仲秋の有多毛(うたげ)』を催したと、毎日新聞が報じていました。 テレビやラジオなどでは、差別的な表現につ…

希望の一寸先

今週の『週刊新潮』の見出しが、 〈小池百合子の希望・横暴・票泥棒〉 アタクシも、こんな語呂合わせを考えておりましたが、なかなかうまいものが思い浮かびませんでした。 週刊誌の魅力の一つがここにありまして、日本語の語彙力養成にはいい教材になるよう…

『プレ金』代替案

いわゆる『プレ金』、『プレミアム金曜日』は、空振りに終りそうです。 各地で発生している過労死、過労自殺問題から過酷長時間労働を撲滅しようという意識が高まっている中で、この『プレ金』が役立つように思ったのは、言い出しっぺのお上だけだったのかも…