読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立てた板に花を咲かせる三本目

インターネットで動画が主流となっております現代において、拙ブログのように文字だけ、文章だけでアクセス数を増やそうと目論むのは、落語のたとえで申しますと、『立てた板に花を咲かせる』ようなことかと思います。

 

落語や講談という演芸も、ビジュアル全盛の時代にあって、しゃべるだけで一つの世界をお客様に見せようといたします無謀なエンターテイメントでございます。

 

特に、落語や講談というもんは昔のことを語るもんで、現代にはないもんもぎょうさんあって、ほんで若い人にはあんまり人気がないんや、てなことをぼやくお方もいらっしゃるようでございますが、それならそれでなんとかしようやないかと工夫するのがほんまもんのエンターテイナーでございます。

 

そういうことを申し上げております都合上、動画やなんかどないしたらええんかわからんさかいに、まあ、こないにアクセス数も少のうてもしょうがない……なんて言い訳は通用いたしません。

 

調子に乗って今日は久しぶりに三本目の記事を書いてしまいましたがために、自分で自分の首を絞めるブログになってしまいました〜