読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマソラ…… アタシが空を見上げるとき

自分の頭上に広がる空を撮影してネット上に投稿する『イマソラ』が、多くの人の心を捕らえているそうです。

 

「この間の女性と、その後、どうなったんですか?」

「昨日、振られた。もうお会いできませんって、メール一本でおしまい。これで、今年、振られたの、四人目だよ」

「それって、すごいことですね」

「すごいって、何が?」

「だって、それだけ出会いのチャンスがあるってことですよね」

「そう? そうなの…… でも、そんなことなら、今年、まだ二回ぐらいはチャンスはあるよ」

「それ、ギネスブックに載るかもしれませんよ!」

ギネスブックに!」

「そうですよ、ギネスブックものですよ。一年に六回も振られるなんて!」

 

世の中には、出会いの機会がなくて彼氏、彼女ができないとおっしゃってお嘆きの向きがいらっしゃいますが、さて、この会話を、

《出会いの機会がないという言い訳を打ち消す事例》

として見るのか、

《リスクを恐れず自らチャンスを求めてチャレンジしていく事例》

と考えるのか、

《同じ失敗を繰り返すばか者の事例》

と捉えるのか、

「これは、思慮に値すべき事例ではないのか」

と、例の友人に投げかけてみましたところ、

「もう一つ、人間性の問題も加えるべきだよね。もし、これがキミのケースなら……」

と言われて、アタシは空を見上げてしまいました……