読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にあるミカン

昔、小学生から、

〈アルミ缶の上にあるミカン〉(アルミカンの上にアルミカン)

というダジャレを教えてもらっておりましたが、先日、職場に、たまたま缶コーヒーの空き缶、アルミ缶がありまして、そこにちょうど他のスタッフからミカンをいただきましたので、そのアルミ缶の上にミカンを乗せて、朝早く、まだ誰も出勤する前に、職場に置いておきましたところ、出勤されてきた方が、

「これは?」

と尋ねられましたので、待っていましたとばかりに、

「アルミ缶の上にあるミカン」

と答えましたら、とっても受けまして、次々に出勤する他のスタッフにも問われるままに、順次、そのように応対しておりましたが、管理職が顔を出すような時間に片付けようといたしましたら、皆が、

「え〜!」

てな反応をいたしましたので、仕方なくそのままにしておりましたところ、案の定、管理職がそれに気がつきまして、

「これは何や!」

と見咎めました。

さすがにアタクシは黙ってやりすごそうと思っておりましたが、その場におりましたスタッフ全員が、

「アルミ缶の上にあるミカン!」

と声を揃えて、

「誰の仕業や!」

と、管理職が怒鳴り声を上げますと、皆、一斉にアタクシを指差したのでございました……