読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬至は折り返し点……

今日は、昼間の時間が一番短い冬至です。

昼間の時間が短いことで、

「すぐに日が落ちるから、外で遊ぶ時間が少なくなる〜」

てな子供みたいな感想から、

「暗くなったら寝るっちゅうのが、人間の生活やから早よ帰って寝よ……」

なんてアタクシのような怠け者の言い訳にもなります。

 

もういくつ寝るとお正月ですから、このままお正月まで寝ていてもいいようなものですが、お正月というのは、何もかもリセットされるスタート地点で、これから昼間の時間が長くなっていく冬至というのは、折り返し点だと考えることができるのではないかと思います。 

冬至をこれまでの折り返し点だと考えると、新年の抱負も変わってくるのではないかと思います。

 

「昨年はこんな年でしたから、今年は心機一転、こんなことを始めたい……」

なんて言い方をいたしますと、

「去年の抱負は、どうなったんだ〜!」

てなツッコミが入りそうですが、

「一日の日照時間が長くなる今日、冬至を折り返し点といたしまして、また前進していきたいと思います!」

なんて宣言いたしますと、ちょいとかっこよくなるかもしれませんが、アタクシがそれを口にいたしますと、きっと、

夏至の時はどないすんねん!)

てなツッコミが入るのは、目に見えております。

                                  デンデン