読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年、話題になった不寛容な社会ネタ3連発!

《盆踊り》

盆踊りの音がうるさいという苦情があって、イヤホンをつけて踊らなければならなくなったところがあるそうです。

「皆、イヤホンでちゃんと踊れるようななったか?」

「はーい」

「ほな、本番行こか!」

「🎶え〜え〜さては〜、この場の〜皆〜様へ〜🎶」

 

《除夜の鐘》

「除夜の鐘がうるさい。今年から除夜の鐘は止めてくれ」

「あなたのような方がおられるなら、除夜の鐘はなおさらやめられません」

「そら、どういうことや」

「なぜ、除夜の鐘をうるさく思うのか、あなたは考えたことがございますかな?」

「そんなもんいちいち考えたことなんかないけど、なんでや」

「除夜の鐘が、あなたの煩悩を突くからでございます」

 

《保育園》

孫を連れて、市役所に勤める息子夫婦が実家に帰ってきました。

キャーキャー騒ぐ孫を手放しでかわいがる父親に、

「待機児童を解消するため、この近くに保育所を新設するんやけど、町内の賛同をまとめてもらうと助かる」

と、息子が言うと、

「なに? 保育園? そら、あかん」

「なんで?」

「子供の声がうるさい」