読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯に一度しかないはずの成人式と毎年訪れるはずの成人の日

昨日、今日、例年のごとく各地で今年も成人式が開催され、その様子が例年のごとく報道されています。

例年のごとく不届きな新成人の不行跡を報じるニュースもありますが、ひと頃のことを思えば、そうした報道も少なくなっているように思います。

 

誕生日はいやでも毎年巡ってきますが、成人式というのは、一生に一度しかありません。

その、一生の一度の日を、自分はどう過ごすのか、ということを、考えもせず、どちらかといえば同窓会のノリで、数十年前、アタクシは参加していました。

 

大人になることなんて特に意識しないまま社会に出てしまいましたから、仕事でちょっとした衝突なんかありましたら、

「大人になりましょうよ」

なんて言われました。

最近はそんなことを言われることはありませんが、おそらく周囲は、

「今さら大人になれって言ってもなあ……」

と、思っているのかもしれません。

 

でも、まだ遅くないかもしれませんので、改めて成人としての心意気を……

え?

(二回目の成人式も過ぎてるんやないんか?)

あのね、成人式は人生に一度っきりですが、成人の日は毎年ありますでしょ……