読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼と彼女の〝温度差〟

「両者には〝温度差〟がある……」

という言葉は、関係する二者の間において、関心の度合いや熱意の差を表す言葉として使われます。

 

ただ、この〝温度差〟は、両者が同時に感じるものかと言うと、そうではないように思います。

たとえば、インターネットでこの言葉を検索すると、言葉の意味を解説する他に、恋に悩む女性に向けた項目が出てきます。

「彼との間に〝温度差〟があって……」

という悩みをどう解決するか、という内容です。

 

でも、男性向けに、

「彼女との間に〝温度差〟があって……」

なんてモノは見かけません。

 

ということは、〝温度差〟を感じるのは女性であって、男は〝温度差〟なんて感じない生き物だと言えるかと思います。

言葉を変えると、

「男は鈍感、無神経……」

という結論に達するのではないかと思います。

 

これをまたまた例の友人に語りましたところ、

「キミの場合、説得力がない」

「そら、どういうことや?」

「キミ自身が〝温度差〟を感じない無神経なヤツや、ということや」

さすがにこれには普段温厚なアタクシも頭に来まして、例の友人に言うてやりました。

「失礼なことを言うな! ず〜っと相手が冷たいだけで、〝温度差〟なんてモン、最初からない!」