読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親トランプ

アメリカ大統領トランプ氏の娘さんのイバンカさんのファッションブランド『イバンカ・トランプ』の販売を、高級百貨店ノードストロムが中止したことについて、父親であるトランプ氏が、

「娘がノードストロムから不当な扱いを受けている」

と、ツイッターに投稿したという報道がありました。

 

非常に不謹慎であることを承知しながら、

「もし、ほんとうに娘が不当な扱いを受けたとしたなら、それは誰のせいやねん!」

てな、ツッコミを入れてしまいます。

あるいは、

「不当な扱いではなく、販売不振となった結果であるなら、その原因の一つが、不買運動にあると言えるかと思いますが、もしそうだとしたら、不買運動の原因となったのは、誰のせいやねん!」

てな、ツッコミも入れたくなります。

また、トランプ大統領は、イバンカさんについて、

「素晴らしい人間だ。私が正しいことをするように仕向けてくれる」

と称賛しておられるようですが、

「こうしたツイッターの投稿を、イバンカさんは正しいことだと示唆してくれたのでしょうか……」

てな、ツッコミも入れたくなります。

 

僭越ながら、世間には、この手の父親がいらっしゃるように思いますが、そういう父君ほど、得てして自分が家族に迷惑をかけていることに気がついていないように思います。

家族、仲睦まじいように見えて、トランプさんの家族はホントはそうじゃないように勘ぐってしまうのは、アタクシだけでしょうか……

 

おっと、拙ブログがトランプ大統領の目に触れると、どんな攻撃を受けるかわかりませんので……

 

え?

(そんなわけないやろ!)

(わかってへんのはお前やろ!)

(キミの場合、一番の問題点は、自分についてずっと勘違いしたままであることに、自分が気づいてないところやろ)

 

ちょっと待って!

例の友人もコメントしてんのんか?