読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《松山俳句ポスト》〈よしあきくん一期一会の一句〉第4位!

こっそり、《松山俳句ポスト》に投稿しておりまして、人や並に選ばれていることはありましたが、このたび、〈よしあきくん一期一会の一句〉第4位に選出されました。

 

優秀な句は、天に一句、地に十句ほど選ばれて、選者の夏井先生のコメントがいっぱい記されますが、それ以外で、ちょいと面白そうな句がいくつか、よしあきくんなる、地元の武将、加藤嘉明公にちなんだ、松山俳句ポストのキャラクターに選出されます。

 

今回、最初からそれを狙っていたわけではありませんが、投稿いたしましてから、もしかするとそちらで選ばれるかも、と思っておりました。

 

出されておりましたお題は〈蕨狩〉で、

【出汁とって爺さんまだか蕨狩】

と、蕨狩に行った爺さんの帰りを、料理の準備をして待っている婆さんを想像して作りました。

 

三題噺もショートショートも俳句も、肩に力を入れすぎると、どうもうまくいきません。

 

これを例によって例の友人に話しましたところ、

「キミの場合、肩に力が入っていようがいまいが関係ないだろ。まぐれ当たりなんだから……」

 

ちなみに、本日、伝楽亭で俳句会が催されます。

よろしければ、皆様、お越し下さい。