読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルゴ13・パート3 必要なことは、全て外務省海外安全情報に〜用件を聞こう〜

今日、外務省のホームページに、予告通りにゴルゴ13の第3話が掲載されました。

 

ルンピニー公園に呼び出されてベンチに座って待っていた日本貿易推進機構(JATRO)タイ事務所の部長が、ゴルゴ13に、

「能家部長か」

と声をかけられ、

「G…… デューク東郷……」

と振り向いたところへ、

「そのままの姿勢でいい。用件を聞こう」

 

ゴルゴ13のおなじみのシーンですが、アタシもやってみたいと思っています。

 

ちょうど花見のシーズンですから、桜の咲く公園で女性と待ち合わせをするときなんかに、ベンチに座って待っている彼女の背後から、

「そのままの姿勢でいい。用件を聞こう」

 

これを例によって例の友人に話しましたところ、

「キミの場合、そんなことをするから彼女ができないということに、そろそろ気づくべきだろ」

と、拙ブログの読者なら予想される台詞を口にしましたから、

「その程度のシャレのわからない彼女なら、この話はなかったことにしてもらう」

と、扇子を、ハバナ産の葉巻に見立てて申しましたところ、

「ゴルゴ13の依頼者なら、失礼した、と謝罪して話を続けるけれど、キミの場合、相手から、じゃあ、今日のお花見はなかったことにって、ことになるよな……」

 

それにしても、今回の、

『必要なことは、全て外務省海外安全情報に』

てな回答なら、わざわざゴルゴ13に相談しなくてもいいような気も……

(ズキューン!)