読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『第八回社会人落語日本一決定戦予選会』番外レポート〜今さら何を言うのや〜

『社会人落語日本一決定戦』の予選会が、昨日、開催されました。

恥ずかしながら、遅まきながら、落語に関わりながら、アタクシ、初めてのぞきに参りました。

大阪は池田市内の六つの会場に、ビデオ予選に通過した、およそ180人がその腕を競っておりましたが、

「北は北海道から南は九州沖縄まで、ようもこれだけぎょうさんの素人の落語家がいてるかぁ……」

と、改めて思いましたが、これがまた、皆さん、うまい。

御自分でお作りになった落語を演じられる方も少なくなく、観覧しておりまして、中に古典落語を演じてくれる方が高座に上がられますと、なにやらほっといたしました。

同時に、やっぱりアタクシごときがエントリーしなくてよかったなぁと、改めて思った次第でございますが、今年で八回目、毎度エントリーされておられる方も多く、この大会でお知り合いになった方やお友達になった方もたくさんいらっしゃいます中で、なんと、この大会をきっかけに、今年、ご結婚されるカップルも誕生したというお話もうかがって、

「そういうことがあると最初からわかっていたなら、第1回からアタクシも参加いたしましたものを……」

と、臍を噛んだようだ次第でございます。

(話題が『社会人落語日本一決定戦』にも関わらず、やっぱりそこでオトすのか!)

 

本日、決勝が行われています。