読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『三題噺の会in奈良〜オチのないお知らせ〜

三月になりますと、寒さも和らぐように感じます。

 

おかげさまで、千林の伝楽亭の三月の土曜日曜は、落語会などで埋まっております。

25日は、そのまま打ち上げ会場にもなります、『扇楽』での開催になります。

詳細は、伝楽亭のブログを御覧下さい。

 

二月の伝楽亭に続きまして、今月12日(日)14時より奈良市小川町9川村ビル2Fにございます、落語喫茶『古々粋亭』で〈三題噺の会〉を開催いたします。

 

いつものメンバーに加えて、奈良出身、一条高校卒業、社会人落語日本一決定戦初代名人(優勝)五月家ちろり嬢がシンキングタイムでたっぷりと落語を聞かせてくれます。

 

たぶん、三題噺に挑む我々四人が高座に上がっても、全部で30分ぐらいでおしまいにあるかと思いますが、ちろり嬢は、一人で二席、一時間近く高座を務めてくれるのではないかと思います。

 

一応、『三題噺の会』と銘打ってはおりますが、その実、『五月家ちろり独演会』と申しましても、あながち間違ってはおりません。

 

本日、『古々粋亭』に置いておりましたチラシがなくなったとの知らせがありました。

二、三枚しか置いていなっかたわけではなく、また、メモ帳代わりに誰ぞがごっそり持ち帰ったわけではないかと思います。

といって、当日、満席になるかどうかもわかりませんが、一応、そんなこんなで『三題噺の会』のお知らせを、いたしておきます。

 

ちなみに、伝楽亭では、5月7日(日)に『三題噺の会』を行いますので、ゴールデンウィークの最後にちょいと立ち寄っていただけましたら、幸いに存じます。