読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミの『自分を変えたい』話の場合

「今の自分を変えたいと思っているんですが、何から始めればいいのか……」

と、先日、ふと、そう漏らした方がいらっしゃいました。

 

自分を変えたい、と願っていらっしゃる方は少なくないと思います。

変えるために何から始めるか、最初の一歩を踏み出すのには勇気がいりますが、何も新しいことに挑戦するばかりが自分を変える第一歩になるわけではありません。

それまでにもやってきたこと、あるいは関係してきたことを発展させると、小さな一歩が踏み出せるのではないかと思います。

 

「仕事でも趣味でも、今まで続けてきたことって、何かありますか?」

「週に一回、一時間ほど、カラオケに行くぐらいで……」

「じゃあ、週に二、三回行くとか、時間を延ばすとか、そんなところから始めてみるのも悪くないと思いますよ」

 てな、それらしいアドバイスをした人から、しばらくして、

「あんたの言うとおり、週に三回、時間を延ばしてフリータイムで五時間ずつ歌ってたら、咽喉を潰して、こんなえげつない声になってしもたやないか。どないしてくれるんや!」

と、怒られました。

 

「てな話をこしらえたんやけど、どうかな」

と、例の友人に話しましたところ、

「それ、フリータイムで四時間カラオケ歌って体調崩したキミの話が下敷きになってるんやろ。キミ自身、そんなアホなところから変えていかなあかんのやないか」